グレスリンク株式会社 > グレスリンク株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 木造ってどう?お部屋を借りる前に知っておこう!

木造ってどう?お部屋を借りる前に知っておこう!

≪ 前へ|お部屋探しはいつから始めたらいい?   記事一覧   お部屋探しオススメの時期はいつ??|次へ ≫
カテゴリ:賃貸




お部屋探しの時に建物の構造をよく目にしますが、
みなさん意識していますか?

間取りも大切ですが、建物自体がどんな構造で作られているか、

把握しておく事も重要です!



今回は木造についてお話します!



木造建築


木材が使われている構造です!

自然素材である為、品質にバラツキが出やすいのも特徴です。

また職人の腕に出来が左右されます。

賃貸は木造の集合住宅を「アパート」と呼びます!




木造アパートの特徴は、兎に角お家賃が安いです!


加工しやすい木造物件は、コストが安くあがるので、家賃をお安くできるんです♪

木造住宅は、「音がうるさい」とのイメージが強いですよね?


ですが、今は技術も向上し、騒音低下に配慮している物件多くなっています!


また、鉄骨造・鉄筋コンクリートでも、隣の部屋との仕切り壁は、

石膏ボード・木質パネル製の壁の場合もあります。

そういった構造な場合、隣のお部屋からの音漏れは、


木造アパートと変わりがなかったりする事もあります!


また、騒音の程度は、人によってかなり大きく異なりますよね。


木造・鉄骨に限らず、上下両脇などの構造も検討してみましょう!



気になるタイプの方は、木造・鉄骨に限らず

ご自身で防音対策もすると良いでしょう。

・防音シートを壁に貼る
・防音マットや厚手のラグ・カーペットを敷く
・カーテンを防音のものにする
・ドアや窓の隙間など埋める





火災について


火に弱いというイメージをお持ちの方多いではないでしょうか。


そもそも木は燃えにくく火に強いんです!


木は、火に触れると表面が炭化して層になります。

炭化層は、断熱材のような性質を持つため、燃えながら自ら耐火被覆の様な働きをするんです!

なので、20分経過しても、1.2~1.4cmくらいしか燃えません!



逆に、鉄は約5分、約500℃の時には既に熱で曲がったり溶けたりしてしまい、強度を保てません!

また、強度低下によって、火災の発生後、すぐ倒壊の恐れがあります!
いつ崩れるか予想するのが難しいんです。




地震について

木造住宅は、特に耐震性を心配される方多いと思います。

しかし、地震の多い日本で昔から伝わる工法が木造です!

また昭和56年に、「新耐震基準」が設けられました!

床面積による必要な耐震壁量が明確になることで住宅の強度が増しています!



デメリット・・・やっぱり虫が気になりますよね。

古い木造アパートは、木が縮んで建物自体に隙間が空いている場合もあります。

そのため、ゴキブリ・シロアリなど害虫が発生しやすいです(;´・ω・)


ですが、


リフォームやリノベーション済み新築の様な物件もあるんです!

大家さんが思い切ってリノベーションやリフォームをしているお部屋もあります。

設備も最新で住み心地が良いのに、家賃は新築よりも割安!という物件に巡り合えるかもしれません!






選択幅を広げて、お部屋を探すと自分好みのお部屋が見つかるかもしれません♪



募集中の木造新築物件多数もございます!
お気軽にお問合せください☆

グレスリンク株式会社

043-310-3361






≪ 前へ|お部屋探しはいつから始めたらいい?   記事一覧   お部屋探しオススメの時期はいつ??|次へ ≫

トップへ戻る

来店予約