グレスリンク株式会社 > グレスリンク株式会社のスタッフブログ記事一覧 > ペット可とペット相談可の違いとは?

ペット可とペット相談可の違いとは?

≪ 前へ|1985年築をリノーベーション。   記事一覧   リノベーション賃貸☆メリットがたくさん|次へ ≫
カテゴリ:賃貸





ペットと暮らせる賃貸物件、確実に増えている様に思えます。

まず、ペットと暮らせる賃貸物件は、大きく分けて3種類あります。


1 ペット共生型物件

ペットと飼い主の入居前提で建築された物件で、犬や猫と暮らす為の設備が整っているのが特徴的です!

・引っかきに強い壁紙や床材使用
・共有部分に足洗い場
・ドッグラン
・室内にくぐり戸
・トイレ置き場

など、設備が整っているのがとても魅力的です☆

設備も充実しているので、やはり賃料は相場より高い傾向にあり、
5000~1万円ほど高い印象です。






2 ペット可物件

一般の物件をペット可に条件を増やして、入居者を増やしていこう!
と大家さんが条件を緩めたケースのものが多いです。

ペットを意識しての設備は得にない事が多いです。

礼金・敷金は高く設定する事が多く、1~3ヶ月分プラスしたり、

撤去時の敷金の返却はなしと定める大家さんが多いです。




3 ペット相談物件

相談の場合、大家さんが個別に判断する事が多いようです。

本当にペットを受け入れて大丈夫かな?と迷われている大家さんが記載していることが多く、ペットの種類や大きさなどで判断する事になります。


また、相談物件に関しては、猫はNGとしている大家さんも比較的多くみられます。



また、お部屋も大事なんですが、

周辺の環境も大事だと思います!

お散歩コースってすごく大事で、

ペット可の物件でも、周辺の道が狭かったり、

お散歩しにくいと、ストレスになりやすいと思います!



グレスリンクのHPでもペット可特集があります!

ご相談ください☆



グレスリンク株式会社

新千葉駅 徒歩1分

043-310-3361




≪ 前へ|1985年築をリノーベーション。   記事一覧   リノベーション賃貸☆メリットがたくさん|次へ ≫

トップへ戻る

来店予約