グレスリンク株式会社 > グレスリンク株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 追い焚き機能っている?いらない?

追い焚き機能っている?いらない?

≪ 前へ|女性の一人暮らしで1階は避けたい理由と対策!!   記事一覧   オール電化の電気代っていくらぐらい?|次へ ≫










追い焚き機能必要あるかな?って思ったことはないですか?



追い焚き機能とは…

自然循環方式」と「強制循環方式」の2種類があり、


自然循環方式…浴槽内に循環口が2つあり、下からぬるくなった
       お湯を吸い込んで、上から温かいお湯を出すタイプ。

強制循環方式…浴槽内に循環口が1つあり、そこからお湯を吸い込み、
       ポンプでお湯を強制的に循環させるタイプ。

お風呂のお湯が冷めた時、温め直す機能のことです。




追い焚き機能のメリット




1、温かいお湯にいつでも浸かれる

いつでも自分好み温度のお湯に浸かることができます。

お湯が冷めやすい冬場でも、短時間で温め直しもできるし、

入浴しながら温め直しもできるので、便利です!



2、水道代が節約できる



追い焚き機能がついていないと、お湯の張り直しをするだけで

ガス代だけでなく、水道代もかかってしまいます。

一般的に1人用の浴槽で、200リットルの水を使うと

言われています。

張り直ししないだけでも、水道代の節約になりますね!



3、便利な機能が使える



予約機能や自動お湯張り機能、呼び出し機能など

便利な機能がたくさん付いています!

自動お湯張り機能を使えば、わざわざお湯を止めに行かなくても

自動で止まるので、便利ですよね!!

呼び出し機能があれば万が一、具合が悪くなっても

すぐ呼び出せるので、安心です。





追い焚き機能のデメリット




1、風呂釜の掃除が必要



普段の浴槽掃除の他に、風呂釜の掃除が必要になります。

風呂釜と浴槽が繋がっているため、水垢や人の皮脂など溜まってしまうため

定期的に掃除をしないと、お湯が濁ったり匂いの原因になることも…

ホームセンターなどに売っている専用の洗浄剤を使って

月に1度は、掃除する様にしましょう!!



2、入浴剤の使用は基本できない



風呂釜の故障の原因や痛みの原因になってしまうので、

基本的に入浴剤の使用はできません。

もし、入浴剤を使用したら追い焚きをしてしまわない様に

しっかりお湯を抜きましょう!!

最近では、追い焚き機能でも使える入浴剤もあるみたいですが、

濁り系の入浴剤、ソルト系の入浴剤、イオン成分の入浴剤

使用して追い焚きをしてしまうと配管の腐食の原因になってしまいます…





表記をきちんと確認して正しく追い焚き機能を利用しましょう(^^)







  千葉市でお部屋探し中なら!!

  グレスリンク株式会社 にご相談ください☆

  京成千葉線 新千葉駅 徒歩1分

  お問合せ番号 043-310-3361



≪ 前へ|女性の一人暮らしで1階は避けたい理由と対策!!   記事一覧   オール電化の電気代っていくらぐらい?|次へ ≫

トップへ戻る

来店予約